読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバースモーゲージについて調べてみた

老後の生活費に?自宅を担保にお金を借りる?返済方法が一般的な借金とは違うリバースモーゲージについて調査してみました。

リバースモーゲージの金利について

リバースモーゲージですが、金利がかかります。
そもそもリバースモーゲージとは、自宅を担保にしてお金を借りることです。
普通は毎月の生活費の補填のため月々一定の金額を借りますが、もしまとまったお金が必要になったときはその金額を借りることもできるようになっています。

自宅持ち家を持っているけれども、貯金や年金などの生活費が足りないというような人が、自宅を手放すことなく生活資金を借りることができるというメリットがあります。
もし自宅を売却してしまうと、一括して売却した金額を手にすることができ、それは借金ではなく自分のお金になりますから金利がつくようなことはありませんが、自宅に住み続けることはできなくなってしまいます。

リバースモーゲージの場合は自宅にはそのまま住み続けることができるというのが大きなメリットですが、手にしたお金は自分のお金ではなくあくまで借金なのですから、当たり前のこととしてその残高には金利がかかるのです。
これがリバースモーゲージと金利の一番分かりやすい説明になります。

普通にカードローンなどでお金を借りた場合、その残高は返済とともに減っていきます。
たとえ金利は一定でも、借り入れ残高が減っていくにつれて利息負担も減っていくことになりますが、リバースモーゲージの場合は全くこの逆になります。
最初は借り入れ金が0円ですが、毎月毎月お金を借りていくわけですから、残高は次第に詰みあがっていくことになります。
すると、金利が一定でも、利息負担については増えていくことになります。
複利計算の場合は利息が利息を生むことになりますから、加速度的に残高が増えていくことになります。

また、金利が予想以上に上昇すると、より負担も大きくなってしまうことになります。
現在は確かに低金利時代ですが、これがいつまでも続くとは限りませんから、リバースモーゲージはこの点についても十分によく検討してから利用することが必要です。