読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバースモーゲージについて調べてみた

老後の生活費に?自宅を担保にお金を借りる?返済方法が一般的な借金とは違うリバースモーゲージについて調査してみました。

リバースモーゲージのメリットについて

若いころに家を購入した人の中には、老後を迎えた段階で保有する資産の大部分が不動産という人も少なくないでしょう。
その結果、老後の生活を送るための資金に不安がある人も珍しくないかもしれません。
もちろん、年金によって安定した収入があるのなら問題はないかもしれませんが、現在の年金制度を考えると、収入面に不安しかない人も多いでしょうし、現状で既に年金による収入では資金繰りに苦しい人も少なくないでしょう。
そういった人にとって心強い仕組みがリバースモーゲージです。
リバースモーゲージは一種の借金で、保有する不動産に抵当権をつけることで銀行等からまとまった資金を借り受ける仕組みを言います。
中には、リバースモーゲージについて借金であると知ると怖い仕組みであると思ってしまう人も一定数いるでしょう。
しかし、その仕組みをきちんと理解すれば安心して利用できるはずです。

リバースモーゲージの一番のメリットは、借金の返済について過度に心配する必要がありません。
なぜなら、借金の返済はその不動産を利用している人が亡くなった後に不動産を売却することで返済するためです。
つまり、生きている間は抵当権をつけている家に暮らして、亡くなった段階で借金を一括して返済するのです。
つまり、生きている間は、借金の返済をする必要がないため、借りたお金を安心して老後の生活資金に充てることができるのです。
もちろん、借金の返済は死後であるため、銀行等から借りられる金額は、不動産の時価の満額ではありません。
しかし、老後の生活に不足している金額を借りておくという理由であれば、1000万円から2000万円程度借りられるだけでも十分、老後の資金繰りに余裕が出ます。
そのため、老後に向けて用意をしておく貯金の額は決して多くなく、若いうちから老後の心配をする必要がありません。
つまり、若いうちは趣味等にお金を十分にかけることができるため、有意義な人生を送ることができるでしょう。